2013年10月31日

冷えとりお話し会



今日は冷えとりお話し会でした。

ご近所の方も、遠方からいらしてくださった方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

パトアシュのカレンダーをみていらした方は、冷えとりのお話しが健康法のひとつとは知らなかったと言うことで、説明が足りなくて申し訳なかったです。
来てみたら思っていたのと違うので驚かれたかも知れないですね。
でも身体を温めることは血流が良くなり、体に良いことには違いないと思います。
是非温めてみてください。

そして、次にパトアシュにいらした時には、「あの時に来ました」とひと言声をかけてください。
カレンダーを見ていらした方に、お渡ししたいものがあります。
お待ちしております。


冷えとりお話し会としては、定員を越えて店内いっぱいに参加の方がいらしてくださいました。
成田さんからはハロウィンのかぼちゃのカップケーキとたんぽぽコーヒー、ほうじ茶のおやつをいただきました。
卵無しの自然な甘さのお菓子でした。


冷えとり歴も色々です。
皆さんからのお話も毎回違います。

個人的にはFacebookで投稿を拝見していた方に直接お会いしたのが、何だか不思議だけど嬉しかったです。

みなさま、ありがとうございました。
posted by パトアシュ at 18:04 | 日記

クリスマスに向けて

写真.JPGimage.jpeg


昨年に引き続き開催の、ハーダンガー刺繍で作るクリスマス飾り。
今年はツリーをモチーフにしたデザインです。

11月8日から、毎週金曜日の3回連続講座。
今からもまだ間に合います。

お日にちが合わなくて諦めていらした方は、他の日にちもご相談承ります。

ハーダンガー刺繍の先生は、金曜日のほかに水曜日もレッスン可能です。

時間は10時からと14時からがあります。
posted by パトアシュ at 09:09 | 日記

2013年10月30日

子ども陶芸ワークショップ作品

写真.JPGimage.jpegimage.jpegimage.jpeg


前回の子ども陶芸ワークショップ作品、マグカップが出来上がりましたー!(^^)

みんな形が違う。
みんな個性的な仕上がりで、本当に素敵です。

前々回の多目的ボウルとお揃いです。
どちらも参加された方はお揃いになります。
ぜひ毎日使って下さい。

どんどん使っていただきたいのは、焼きものは使うほどに味わいが出るからです。

土をこねて作った器は、味が出て変化して行くものです。
使うことで姿は深みを増します。
家族の暮らしと共に器も育つのだからです。

子どもさんが大きくなった時に、どんなふうに味わいが出ているでしょうね。
10年後ぐらいにまたこのマグカップに対面したら、楽しいだろうなぁ。


マグカップはお茶やコーヒーだけでなく、スープにも良いですね。
朝、このマグカップでスープを飲んだら、保育園・幼稚園、学校に行く前に体はホカホカですね。

デザートカップにも良さそう。
夏にはゼリーやプリンを固めて、マグカップを持って食べたら、器ごと冷えて美味しそう。

色々に楽しんでいただけたら嬉しいです。

次回の子ども陶芸ワークショップは12月23日。
そろそろ定員になりそうです。
みなさま、いつもありがとうございます。
次回も楽しいワークショップにしますよ〜!\(^o^)/
posted by パトアシュ at 08:44 | 日記

2013年10月29日

ある休日。

写真.JPG


パトアシュは週に2日休ませていただいています。
一日は家族の用事など、もう一日は仕入れや他の業務。

そんな店休日のある一日です。

その日は仕入れの前に、自由が丘の気功サロンに行きました。
信頼深いKさんの気功を受けました。
\(^o^)/
Kさんは大人気なので予約いっぱいで、ようやく予約できたその日まで一ヶ月半待ったのでした。

終わってからさて仕入れだ!と思ったのに、何だか気功の後は妙にお腹が空いて自由が丘駅近くのインドカレーの店に。
普段は仕入れの日には時間が惜しくて食事抜きだと言うのに、何でしょう。

気功はリラックスするけど、血流が良くなり代謝が活性化するそうです。
体の方は普段から元気なのに益々元気になったのでしょうね。(*^^*)

インド人の店では焼き立てのナンとカレーを美味しくいただいて、フレンドリーなインド人店長?らしき人も素敵な親切な人でした。
幸せ気分で自由が丘をあとに。

と、そこへ取材依頼の電話が。
多摩ECCO!!編集部のTさんからでした。
Tさんの依頼なら大丈夫だろうから、安心してすぐに引き受けました。
取材はどんな誌面に載るのかがわかりませんから、受けたものか断わるべきか判断に迷いますが、Tさんなら安心。
後日ライターさんが取材に来ることが、その日に決まりました。

仕入れに向かう途中、渋谷駅で乗り換えだったので、渋谷駅で一度下車してヒカリエへ寄る事にしました。
ヒカリエの正面入り口にボディクレイの販売が出店していることをFacebookで前日知ったのです。

電車を降りたらそこは地下5階。
グングン上へ登ります。

地下鉄網ってすごいんですねー。
地上に向かって上がりながら、どれだけ地中深くまでを人は利用しているのだろう、災害時にはこれはどうなるんだろう、などと色々考えてしまいました。

さて、ヒカリエのボディクレイショップに到着。
あ!社長自ら販売して立っていました!(写真をご覧ください)

ちょっとご挨拶のつもりが、お客様が続くので、社長のお手伝いをしました。ねんどのクリームが次々に売れて行きました。

安くて質がよいわ〜!
と、渋谷を歩くマダムたちに大好評です。

パックに使っても良いですよ、とお包みしながらご説明を付け加えたら、とても喜んでくださいました。
お役に立てて、良かった。(^ ^)

ねんどのクリームは、これから乾燥に向かう季節だから、ちょうど役立ちます。本当に良いクリームです。

ヒカリエを後にして、ようやく仕入れへ。
お決まりの仕入れ先を回り、いつもの担当者さんにご挨拶して頼んだものを受け取り、仕入れも無事に終了。
店休日の月曜はたいてい用事を詰め込みます。この日は比較的ゆるやかな一日でした。


昨日はパトアシュでお客様にメールを送ったり、メーカーに連絡を取ったり、銀行を回ったり。
素敵な休日な感じは無く平凡な一日でしたが、夕方には早めに重ね煮を始めて、油無し、コンソメ無しのシチューを作りました。
味付けはカンホアの塩のみ。
深みがある美味しいシチューになりました。


さて、来月にはしょっぱなに素敵な作品展があります。
それに向けて、楽しく準備中です!
地元の陶芸作家さん二人のポット展です。

5日から、スタート。
堀川先生と佳世先生のコラボです!

ドーナツドリッパーと組み合わせた時に使いやすいポットを、それぞれのテイストで制作いただいています。
ドーナツドリッパーと一緒に使いやすいポット。
揃えたらコーヒーの時間が楽しくなりそうです。
もちろん、ポットのみのお求めもできますよ。

火曜日から始まりますが、土曜日にはコーヒーをドーナツドリッパーで淹れるデモンストレーションを予定しています。
淹れ方をどうぞご覧ください。
試飲あり!です。
無農薬の東ティモールコーヒーで淹れます。

冬の始まり。温かいコーヒーをお楽しみください。
posted by パトアシュ at 09:14 | 日記

2013年10月27日

ティートリー

写真.JPG


冬に人気のエッセンシャルオイル、ティートリーです。

手軽な使い方の芳香浴で、風邪予防を兼ねながら室内も良い香りに。

アロマを暮らしに取り入れると、ゆったりした気持ちになったり、植物の自然の力で優しいケアにもなります。

パトアシュには使いやすい精油を少しだけ置いています。








iPhoneから送信
posted by パトアシュ at 01:05 | 日記

2013年10月25日

寒さ対策

image.jpeg


秋が一気に進んで、そろそろ冬支度の頃です。

体が温まるハーブをブレンドした、飲みやすいハーブティーはいかがですか。
ポカポカになって、風邪対策!
\(^o^)/

冬も元気に過ごしたいですね。
posted by パトアシュ at 00:37 | 日記

2013年10月23日

ヘナを使って染めています。



昨晩は半身浴をしながら、ヘナをしました。
髪がシャキッと元気になったようです。

ヘナは頭髪に塗って一時間置くと良いので、半身浴をするとちょうど良いのです。
100%植物から出来ているから、頭皮に塗ると大地の力をもらったような癒し効果もあり、髪は植物のエキスのおかげでコシやハリがでます。
白髪染めだけでなく、トリートメントにもなるのです。

ヘナのあとは石けんで頭皮からしっかり洗って、よくすすいで終了です。リンスは無し。
髪を乾かしたらふんわりの仕上がりです。

当店で扱うヘナ100グラム入りのパッケージは、短い髪の私は3回使えます。
ヘナは乾燥したパウダー状になっているので、開封しても残りは保存しておけます。
開封したものは空気に触れて状態も変わりますから長期保存はしない方が良いです。
頃合いを見計らってトリートメントとして使い切ります。
ヘナは期間を開ける必要も無いので、一週間ぐらいでまたヘナトリートメントをしても大丈夫。


白髪がない黒髪の方や、白髪がまだ少ない方にはトリートメント効果がある「ヘナ+10種のハーブ」(1260円)がお勧めです。
白髪が少し混ざって来た私はこれを愛用。年若い黒髪のナイアードスタッフたちもこれを使っているそうです。
白髪は赤く染まりますが、黒髪の中に馴染んで目立たなくなります。

白髪が多めでしたら、「ヘナ+木藍(もくらん)」(1575円)がお勧め。
植物だけで出来ていて化学染料が入っていないのに白髪が綺麗なブラウンに染まります。自然の植物の力だけで染まりますから安全安心。

ヘナはツンとした匂いも無しいし、頭皮がピリピリしみることも無し。
負担がかからないばかりでなく、植物エキスで髪が健康になります。


これからの季節、ヘナを塗るのはお風呂でなくリビングが寒くないからやりやすいです。
お部屋で染める場合は、髪をスプレーボトルに入れた水で濡らしてからヘナをつけます。
周りにヘナが飛んだりすることもありますから、染まったら困るものは遠ざけて下さいね。
たんぱく質に反応して染まるので、家具は心配ありません。
気をつけるものは布や革製品。
布には着いたら色が入ります。革製品はたんぱく質だから染まります。
革張りのソファの上では避けたほうがいいです。

さて、ヘナを丁寧に塗り込んだら、本を読んだりテレビドラマを見ていたら、一時間はあっという間にすぎます。
お風呂で流して、石けんで良く地肌まで洗って、出来上がり。
リンスはいりません。

ヘナは思ったより簡単!
使ってみると誰にでもできますよ。
是非一度、ヘナを試してみてください。
\(^o^)/
posted by パトアシュ at 09:44 | 日記

2013年10月21日

ベビーの贈りものとポット展のお知らせ

写真.JPG


FacebookとTwitterでご紹介したら評判が良くて嬉しかったのが、このフード付きバスタオルをメインにした出産祝いギフト。

バスタオルはフード付きです。
お風呂あがりの赤ちゃんを頭からすっぽりくるめます。

成長したら海やプールに出かける時に活躍します。
前にスナップが付いているから、着ることができ、日除けや風除けになります。

今治産ですので、品質も良いです。
いつまでも柔らかく、吸水性も抜群です。
縁取りにステッチをほどこした、ブランケットのような優しいデザインも素敵。
こんな細かいところまでこだわれるのは、国内生産品ならでは。
出産祝いなど、贈りものにお勧めです。
フード付きバスタオルは4830円です。


このバスタオルは常時は置いていませんので、お取り寄せになります。
期間は1週間から2週間です。

カラーはブルーのほか、イエローとピンクがあります。
箱詰めをご希望の際はお申し付け下さい。箱代は210円です。


さて、今日は久しぶりに休んでいる休日。
ここしばらくは休みの日や夜にはあちこち出ていたから、今日は家のことをして、仕事の追いつかなかったことをしています。

先週はとにかく人と会うことがたくさんあり、とても忙しいから頭はパンクしそうでしたが、嬉しいのと楽しいのとで毎日感動していた感じです。
会津の蜂蜜生産者さんはやっと初めて対面できました。山の奥まで探しながら迷いながら行った甲斐がありました。360度、ぐるりと大自然に囲まれた中にありました。
上質なクセがないピュアな蜂蜜はパトアシュでもファンが多くて、もう無くてはならない大切な蜂蜜です。
国産なのに良心的な価格に抑えてくれているのも、お客様に買いやすいと喜んでいただいています。
お付き合い始めて一年。穏やかで素敵な生産者ご夫妻にお目にかかれて、巡り合わせに本当に感謝したい気持ちです。

開店からずっと思うことは、パトアシュは小さい店だけど、常に誰かに応援してもらいながら来ているということ。
だからひとりきりで運営して来たけど10年も続いて来たんだ、と思います。

来月はパトアシュが開店の頃からつながりがある、立川に工房を持つ二人の陶芸作家のポットを展示する予定です。
10周年を迎えて、このタイミングでお二人の作品が一緒に並ぶ機会が巡って来たことも、嬉しいです。
お客様にももちろん、とても楽しくて素敵な作品をご披露できます。
テーマはポットです。
お二人の色々なポットを、どうぞお楽しみに。
posted by パトアシュ at 13:57 | 日記

2013年10月20日

ウール100%の靴下

写真.JPG


靴下、始めたら大好評です。
(≧∇≦)

柔らかいウール100%の靴下は、室内用にも良いですよ。

ポカポカの冬にしましょう。

ポカポカと言えば、「ジンジャーシロップ」のお手軽本格キットは、夏はジンジャーエールでお楽しみいただきましたが、これからは是非あったかいホットジンジャードリンクに。
キットは濃い原液ができますからそのまま保存しておき、飲む時にお湯で割るだけです。

ぬくぬくと温かく過ごしましょう。
posted by パトアシュ at 09:35 | 日記

国内産、天然木のサボ

写真.JPG

木をそのまま生かして形づくり、履き心地も大事にしたサボ。
冬に温かい。

ハイヒールだからちょっと脚長効果。
ハイヒールだけど疲れない。

国内で職人さんが手作業で作っています。
だからとても丈夫な造りです。

土台は贅沢に天然木。
その木は張り合わせはしていませんから弱ることなく、10年ぐらいは履けます。
底のラバーは張り替えできますから、すり減ったら近くの靴直しのお店へ。
もしくはメーカーにも頼めます。

モデルが履いているのは黒です。
店頭にはブラウンもあります。
取り寄せになりますが、他にはネイビー、ベージュがあります。

直しながら、ながーく履く。
ごみを出さないし、結果経済的。
本当の木で出来ているから、質感も良くてシックです。
これは大人にもぴったりの美しくスマートなサボです。

深めなので足をくるむような感じ。
温かいし、歩きやすいです。
色違いで持って服の色に合わせて毎日履きたいサボです。

写真は冷えとりの足もと。
冷えとり靴下(パトアシュの絹コットン4足セットを含む)全部で6足とレギンス。
その上にタイツです。

冷えとりの足もとにはMの方は、靴下を重ね履きしたらLでぴったり。
サボのサイズはLLまであります。
posted by パトアシュ at 08:19 | 日記

2013年10月17日

昨日の刺繍教室

image.jpegimage.jpeg


昨日の刺繍教室は、台風の影響で取り止めざるを得ない方や午後に変更の方がいらして、皆さん大変だったと思います。
午後からなら大丈夫そうだと時間を午後に移して参加くださった方もいらしたので、お教室は午後に行いました。

小さな参加者さんは、4ヶ月のがくちゃん。
ママはがくちゃんがお腹にいる時に、ベビーのためにと刺繍を始めました。

だいぶお腹が大きくなったときに突然安静にしなくてはならなくなり、ママは刺繍はお休みしてベビーのために数ヶ月頑張りました。

無事に生まれて来てくれて、こんなに大きく育ってまた来てくれました。
お腹の中から知っているんですから、逢えて嬉しい。それにママの頑張りも知っていますから。

がくちゃんを先生が抱っこして、ママは刺繍を進めて、昨日はがくちゃんの名前と生まれた日付けが刺繍で入り始めました。
誕生の記念の刺繍。
ママならではの刺繍です。


刺繍教室では、基本を知るレッスンから始まります。
基本が済んだあとは、各自が好きなものを刺繍しています。
最近ではバッグやハンカチを刺繍して作る方が多いです。
ご興味のある方は、是非見にいらして下さい。
posted by パトアシュ at 08:54 | 日記

2013年10月16日

冬の白いシャツ

image.jpegimage.jpegimage.jpeg

冬に真っ白いシャツ。
寒さの中で、シャキッとするような美しい白シャツ。
起毛素材の綿ネルだから、ひんやりせず温かい。

今だったら一枚で着て、パンツにもスカートにも似合います。
北風が吹く頃にはニットと合わせたりタートルネックと組み合わせたりして。

シンプルな白シャツだけど、実は襟の形やポケットの付け形など細部には手を掛けていて、ちょっと凝っています。
posted by パトアシュ at 11:45 | 日記

アロマクラフト講座

image.jpeg


アロマクラフトを楽しんでみませんか。
スティックアロマフレグランスを手作りする講座を開きます。
香りの元は、エッセンシャルオイル。つまり、植物から採れた天然の香り成分です。
人工的なものでなく自然の香りはまずは何より心地良く、植物のパワーも感じて元気になります。
玄関やリビング、寝室などの空間に心地良い香りを置いて楽しんでみませんか。

日時は10月17日(木)の10時30分〜12時。
参加費は2500円(材料費込み)です。

スティックを挿す小瓶は、スペイン製のアンティーク風のガラス瓶。
インテリア小物としてずっとお使いいただけます。
posted by パトアシュ at 11:11 | 日記

2013年10月15日

会津の山の蜂蜜

image.jpegimage.jpegimage.jpeg


喜多方に行ったからには、喜多方の蜂蜜生産者さんを訪ねてみたい!

そう思いついたのは、喜多方に着いてから。

無理を承知で、明日蜂蜜を受け取れないだろうかと相談してみたところ、揃いますからどうぞという返事。
わあ、良かった! 採蜜の現場を見たいし、生産者さんの小澤さんにも一度お目にかかりたいと思っていました。

いささかわかりにくい山の中に位置するので迎えに出ると言うお申し出を断り、地元に暮らす叔父の道案内で向かいました。
ナビに入れようにも住所の存在が無い。(びっくり)
そうか、無いのか。村からはさらに奥の、山の中らしい。
それでも叔父がだいたい分かると言うので、車を二台連ねてどんどん山の中に入ること20分。
ようやく見つけた!
小澤さんご夫婦は良かった良かったと、心配して待っていて下さった。

注文した蜂蜜を箱詰めしてもらい、ミツバチの暮らす場所を見せていただきました。

広大な山のふところで採れた蜂蜜。
大事に車に積んで立川に帰り、今日は店に並べました。
クセが無いアカシア蜜です。
国産蜂蜜、しかも生産者さんから直接仕入れをしていますから、混ぜ物無しのホンモノの蜂蜜です。

トーストに塗ったり、パンケーキにかけたり、これからの季節はレモンと合わせた「蜂蜜レモンドリンク」、生姜と合わせた「ジンジャーハニードリンク」にしたり。風邪予防の温かい飲みものにオススメです。
クセが無いので、食べもの飲みものの味を変えず美味しく召し上がれます。
posted by パトアシュ at 17:57 | 日記

会津、喜多方へ。

image.jpegimage.jpeg


日曜月曜は、母をふるさとの喜多方に連れて行きました。

混雑を避けて朝4時すぎに立川を出発。
首都高も東北自動車道もスムーズで、朝の9時30分には喜多方に着きました。
法事に出席する母を従姉妹に託したら時間ができたので、私ひとりで喜多方の「食堂つきとおひさま」に出かけました。

つきとおひさまは、訪ねたいと思っていた場所でした。
ちょうど「Book! Book! AIZU 2013」というイベントを開催する会場のひとつにもなっていて、その日は「一箱古本市」が開かれていました。
前夜のトークイベントには行けなかったけど魅力的でしたし、「ブックカバー展」も開かれていて、その楽しい場所にいて、くまなく見て。
お昼ごはんやコーヒーでひと休みし、古本市を見て、お買い物もしました。

かなりもう、個人的に満喫。居座りすぎだなぁと思うぐらい。

買い物した本はかなりの掘りだしものでした。
堀内誠一の「父の時代 私の時代」。これはパトアシュの本棚に加えます。

プチひとり旅は、法事が終わる2時に終了。
限られた時間だったから、余計楽しかったのかもしれません。
posted by パトアシュ at 13:05 | 日記

2013年10月13日

サイン、サイン、サイン。

image.jpeg


「どんぐりころちゃん」、届きました。
出版からわずか一ヶ月で品切れ。
重版を掛けて、二刷りめの絵本ができました。

すごいです。(^ ^)
我がことのように嬉しいです。

新しい絵本には、作家のみなみじゅんこさんにサインを入れていただきました。
お取り置きも承ります。
すぐに行けないという方も大丈夫ですよ。(^∇^)

一冊ずつ大事にサインを入れて下さいました。
秋の絵本タイムに、楽しく読んでいただけますように!
posted by パトアシュ at 13:57 | 日記

2013年10月12日

豆料理キットとスパイスキット

image.jpeg


秋になり、直射日光もはいらなくなりました。
昨日、豆料理キットたちを明るい窓側にお引越ししました。

これからはまたスープの季節。
皆さんに楽しんでいただけますように。

夏の間も豆料理キットは変わらず人気がありました。
夏は冷房で体が芯から冷えた時に、豆料理が良いみたい。
また、トマト味のスープを冷たくして召し上がると、いう方も。

秋になった今は、アメリカンネイティブチャウダーやアフガニスタンの豆スープなどが人気です。
posted by パトアシュ at 09:00 | 日記

靴下チクチク

image.jpegimage.jpegimage.jpeg


昨年から始めた「冷えとり企画」のひとつとして開催しています。
破れた靴下を手縫いで繕う企画です。

破れた靴下はみんなどうしているんだろう。捨ててしまうか、まだ保存しているだろうか。
冷えとり企画の中心になっている成田さんの発案です。
募集してみようと声を掛けてみたところ、案外好評で、むしろ大好評!
今回は二度めでしたが、厚木や横浜と遠路はるばるお越し下さった方も。
これで二度めの参加になる方もまたいらして下さり、チクチク縫いながら色々な冷えとり話しに花が咲きました。

靴下はかなり穴あきが大きければ、絹の当て布をして縫います。
絹の当て布は成田さんが用意したものを提供して使っていただきます。
絹糸は私が集めた糸を提供。
絹糸は子育て時代にウォルドルフ人形を作っていたので、いつの間にかたくさん集まっていたのです。

靴下に色々なカラーで繕ってみたら、可愛い靴下になりました!(^ ^)
穴あきも見事に修復。
またしばらくの間、役立ってくれるはずです。

お茶の時間には成田さんからはカボチャと小豆の健康スイーツ、私からは精製していない砂糖で煮た栗の渋皮煮。


この日の靴下の写真はFacebook上で色々な地域から反響があり、それぞれの暮らす地域でもやろうかな、という声がありました。
集まってみるきっかけになるかも知れないですね。嬉しいことです。
posted by パトアシュ at 08:55 | 日記

秋の夕暮れ

image.jpeg


まだ夏日を記録しているこの頃ですが、夕暮れには秋を実感します。

ある日の西の空。
空はブルー、雲がグレーと赤が混ざり
、色が美しくてしばらく見惚れました。
posted by パトアシュ at 08:35 | 日記

2013年10月10日

ねんどのクリーム活用術



昨日はねんどのクリームをご紹介しました。
ついでにせっかくですから、もう少し活用術を。

【角質ケアに】
夏の間に紫外線や汗でダメージを受けた肌は、角質が厚くなって化粧水をつけても吸収しにくいお肌になっていることがあります。
乾燥の季節の前にさっぱりスッキリと角質ケアをして、潤い補給をしやすいお肌にしましょう。(≧∇≦)

洗顔後にねんどのクリームで軽くマッサージ。
ホットタオルを乗せ、角質を柔らかくします。そののち優しく拭きとります。
そのあとは化粧水をたっぷりつけて下さいね。

【乾燥するお肌のケアに】
夏の間の肌は汗をかいて冷房で冷えることの繰り返し。それが角質層のダメージになり水分キープがしにくい元気がない肌に。

しっとりしたねんどのクリームはナイトパックにもなります。
ねんどのクリームを少し厚めに塗って、そのまま就寝します。
ナイトパックでお肌を寝ている間に修復。(≧∇≦)
朝には流すだけ。ねんどは汚れを吸着するので、この時は洗顔料をつかわなくても大丈夫。
蒸しタオルで拭き取っても。
このあとはたっぷり化粧水をつけて下さい。

夏の日焼けのシミを残さないように、シミが出来にくい潤い肌を作りましょう。(o^^o)

毎日使えるねんどのクリームだけでもこんなふうに使ってケアができます。


ただいま、ねんどのクリームのお試しパック(105円)をプレゼント中です。

お好みの方法でスキンケアをお試しください。


さて、二ヶ月お休みだった冷えとり企画。
今日は「靴下チクチク」をします。
冷えとりで穴が開いた靴下を手縫いでチクチクと繕ってみましょう。
色がきれいな絹糸をご用意しています。

縫いながら冷えとりのお話しもしましょう。先月の国立の勉強会の情報もシェアしたいと思います。
成田さんが皆さんを前にお話しした体験も、貴重な機会でした。ご本人の話しも是非聞きたいと思います。
勉強会は100人規模になり、青森や熊本・佐賀、兵庫、奈良、大阪、愛知、長野などあちこちから集まりました。
準備から当日、また勉強会後も色々な動きが感じられたと思いますので、そんなところも。

今日の靴下チクチクの会はお席が限られているためご予約制にしていますが、まだ余裕はあります。
参加費は1500円。お茶とおやつ付きです。

また、カフェスペースは靴下チクチクの会で貸し切りになっていますが、店は通常営業をしています。
posted by パトアシュ at 09:02 | 日記