2013年09月30日

冷えとり勉強会&冷えとりマルシェ

image.jpegimage.jpeg


土曜日には店舗の方は休ませていただき、ありがとうございました。
国立で開催した成田さん主催の「まきちゃん先生の冷えとり勉強会&冷えとりマルシェ」に参加して参りました。

パトアシュの冷えとりお話し会にいらして下さっていたお客様にたくさんお会いしました。
わあ、また会えましたねー!と喜び合い盛り上がる!(*^^*)
ヘナ講座にお申し込み下さったKさん、豆料理キットを気に入って下さったAさん。たくさんの知っているお顔。
みなさんの元気そうで明るい笑顔にお会いできて嬉しいマルシェでした。

パトアシュの販売品は雑貨。
ナチュラル雑貨の品物を選んで持って行きました。

ボディクレイは基本の材料がクレイなので肌に優しい上、自分で使い方を何通りにも楽しめるスキンケア品。冷えとりガールにぴったり。
パッケージもシンプルで可愛い。( ´ ▽ ` )

小さな一回分を色々揃えて楽しんでいただく方が多くて、楽しく試して下さいね、とパンフレットを添えてお渡ししました。
ボディクレイは開発者の川内たみさん(ホビット村を運営していました)が、自分が使いたくて商品開発したユーザー目線の商品です。
たみさんの会社SORAのサイトには、手作りコスメのレシピも載っています。ご覧下さい。
たみさん、70代なのにお肌つやつや。きれいなんです。シンプルな材料のボディクレイは肌の力がUPします。

身体を冷やさない自然塩のカンホアの塩も大人気でした。
重ね煮にぴったり。野菜の持ち味や旨みを引き出すお塩なんです。だからコンソメがいらなかったり、調味料をたくさん使わなくても美味しくできます。経済的だし素材を活かして美味しくいただけるし、体にも優しい最高のお塩なのです。
カンホアの塩のサイトにはベジフードの美味しいレシピが掲載されていますから、そちらも是非見てお塩の持ち味とパワーを楽しんで下さいね。

出店スタッフに好評だったのは、朝摘みばら水。化粧水として使います。
これはダマスカスローズと水だけで出来ていて、人工的な香り付けはしていません。ローズのエッセンスも一緒に溶け込んでいるから良い香りです。
ダマスカスローズも栽培したものではなく、自然に咲いているものを使っているそうです。
本当にキチンと真面目に作られているホンモノ。だから使う度に肌も心きれいになりそうな嬉しいばら水です。

人気商品は布ナプキンでした。
茜染めが入っているパックはまきちゃん先生も使って下さっていて、あったかいねーとほめていただきました。

さすがに冷えとりガールたちの集まりと思ったのは、布ナプを使ってみたかったという方がたくさん話し掛けて下さったこと。
また、作ることを挑戦しようとする方も多く、キットをお求めの方が多かったこと。
自分で縫ったナプキンを使うと、本当にあったかいし、嬉しいです。
エコナプキンの角張さんも横浜から呼んだらよかったかなぁ。


さて、冷えとりと言えば、私も実践中。
パトアシュ店舗がコンクリート敷きの真上に床板を貼っていてとても冷える場所なので、冬場には足が一日中冷たくて辛いのです。
靴下の重ね履きが温かそうだと思ったことから始めました。
健康法のひとつだということは始めたあとから認識しまして、今は色々学んでいるところ。
何より快適です。足がポカポカ温かいことは身体も軽やかで嬉しいです。

夏に下駄スタイル(水鳥工業製の職人が彫って作る下駄は温かい感じがします)を楽しんだ時には、夜の半身浴や寝る時に靴下で温めて、暑い季節もしっかり冷えとり継続。

秋になり、これからは始めてみたい方にもぴったりのシーズンです。
自分がやりたいと思ったら、いつでも始められるところが素敵です。

勉強会では成田真央さんも100名近い参加者さんを前にお話しをしました。
成田さんがパトアシュで数人を前にお話し会を始めてまだ一年たちません。
わずかな期間でこんなに大きな企画を運営するとは始めた時には思いもしなかったです。
すごいな、嬉しいな、と思って成田さんが話しているところを撮りました。
成田さんの話しは性格が表れてキチンと原稿をまとめて来ていて、自分の体験談を話してくれたのが素敵で感動でした。


このマルシェでパトアシュとしては、なかなかお目にかかれない遠方からのお客様との交流が嬉しかったです。

また、マルシェがご縁となり国立のSAPさん、長野のてくてくネットさんたちお店仲間が出来たことも。

成田さんが色々な出会いをもたらしてくれたおかげです。

まきちゃん先生は、私と同じぐらい小さくて可愛い雰囲気の、とても気さくな方でした。
こんなお医者さまがいるんですね。
ハタチの次女が難病であることから医療機関とはずっとお付き合いありますが、まきちゃん先生がいる病院にお世話になれたらいいなーなんて、思ってしまいました。
まきちゃん先生の説明が最近の娘にぴったりはまっていてドキッとしました。
腎が悪いと心臓も。さらに次は肺につながる。

そう、ブログに書いたかもしれませんが、先々月から心臓の具合がいきなり悪くなり、腎臓内科の治療に加え、循環器科のお世話になることになったばかりだったので。循環器科では、投薬を開始しないと肺も悪くなります、と言われていました。

ちなみに二女は冷えとりしていません。興味無いそうなのです。これは本人次第だから仕方ないですね。
少しでも改善になればいいなーなんて思っても、いやなら勧められません。
似たような、お身内の身体を心配する質問をしている方もいました。共感でうなずいてしまいました。

まきちゃん先生は初対面の私も自然に仲良しみたいにおしゃべりして下さいました。
そして勉強会のお話しは楽しかったです。
また会いたい、素敵なまきちゃん先生でした。
posted by パトアシュ at 07:37 | 日記