2013年09月26日

まきちゃん先生



いよいよ今週末。
土曜日には、長崎のまきちゃん先生の「冷えとり勉強会」です。
パトアシュで冷えとりのお話し会を開催している成田さんが主催している企画です。成田さんは6月からずっとこの準備のために動いていました。

成田さんがパトアシュで冷えとりのお話し会を始めて一年たたないのに、素晴らしく素敵な展開と発展です。
まきちゃん先生とコラボの勉強会!


参加希望の申し込みは100名を超え、北は青森から、南は熊本・佐賀からと、遠方から会場がある国立までいらして下さるそうです。

地元国立で30年ぐらい前からナチュラルな食品や雑貨を扱う「あひるの家」さんや「SAP」さんにもPRの協力をいただいたり、SAPさんは当日は冷えとりマルシェにも参加いただけることになったそうです。

こんな輪の繋がりと広がりも素敵です。
主催の成田さんがコツコツ働き掛けて、徐々に盛り上がって来ました。

冷えとりマルシェにはパトアシュも参加させていただきます。
自然塩のカンホアの塩や、有機のお豆や豆料理キット、天然バラから作られたばら水や野生の蜜蜂の巣から採取した蜜蝋だけを使ったビーワックスリップクリームなどを用意します。
環境にも負荷がかからず、生産する人たちにも無理がなく幸せな環境で作られたものです。きっと使う方にも幸運や幸せな気持ちをもたらします。

冷えとりマルシェに参加されるショップのみなさんに会えるのも楽しみです。
参加なさるみなさん、勉強会に来場される皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。
会場でぜひ声を掛けて下さいね。せっかくの貴重な場なので、楽しさを分かち合いたいと思っています。(^∇^)
posted by パトアシュ at 12:44 | 日記

青空カフェの反省会

写真.JPG


8月の青空カフェでは、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
昨晩は青空カフェのメンバーで、反省会をしました。

開催を重ねるごとに私たちも運営が上手く運ぶようになっていると思いますが、それよりなによりお客様が楽しみ上手になっていらして下さっている。
そんな感想でした。

青空カフェでは急がない、慌てない。
ゆったり気分で子どもも大人ものんびり過ごしていただいているのが特徴だと思います。
今年はゆっくりひとりで読書をする男性がらいらしたり、お菓子やベーグルを選ぶのも慌てて買い込むではなくゆっくり楽しみながら選らんで下さる方が多かったのも嬉しいし、ライブには子どもさんたちにオヒネリを持たせて楽しむお客様の粋なこと!

感動のシーンがいくつもあり、運営する側としては感謝感激の気持ちが、ほんとにもう雨あられ。

ありがとうございました。

このメンバーで、秋の収穫祭も開催することが決まりました。
11月30日(土)11時から15時、
ひるま農園の黄金色に色づく銀杏の木の下で。

ホッとするような温かいすいとんやチャイや、ホカホカ蒸しベーグル(予定)などでおもてなしをしたいと思います。
美しく色づいた銀杏に会いにいらしてくださいね。
計画はまだ詰めているところです。
決まりましたらお知らせさせていただきます。
posted by パトアシュ at 09:09 | 日記

受け取り待ち

写真.JPG


ごはん炊きのコロンとした土鍋は、昨年からのご予約品。
ただいまカフェテーブルの上で、お受け取り待ち中です。

20個以上もご予約をいただき、本当にありがとうございました!

引き続き制作をしていただきます。
ひとつずつ丁寧に作っています。
これからの皆様にも楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。






iPhoneから送信
posted by パトアシュ at 08:19 | 日記