2013年09月25日

おはぎ

image.jpeg


刺繍教室にいらしたKさんが、今朝作って持って来て下さったおはぎ。

刺繍教室のレッスンのあとのお茶の時間に皆さんにお出しして、私もご相伴に預かりました。

自家製は本当に美味しい!
(^∇^)
ご馳走さまでした。
posted by パトアシュ at 14:16 | 日記

ヘナ講座

image.jpegimage.jpeg


【ヘナ講座】のお知らせ

*10月2日(水) 10時30分から12時。
*参加費1000円。
*予約制です。定員5名様。
先着順になります。


ヘナ講座にはナイアードの斎藤さんが来て下さって、マネキンをモデルに実際に染める手順を習います。
ヘナの素敵な効果も教えてもらいながら、楽しんで学べるヘナ講座です。
まだ募集中です。

今日はナイアードの斎藤さんと電話で打ち合わせをしたのですが、たみさんもいらして下さるそうですよ、と伺いました。
(あ!たまたま今、Twitterではヘナ講座情報をたみさんがリツイートしてくれました!)

たみさんはナイアードの商品開発にも詳しいので、楽しい裏話も聞けるかもしれません。楽しい講座になりそう。

それにヘナの効果を実際に見られます。
たみさんの髪のボリュームとコシは、ヘナの効果なのです。

ヘナには、加齢と共に細くなり張りが無くなる髪に、健康をもたらす役目もあります。
若い髪にはナチュラル素材のトリートメントになります。

価格はとても安いですが、ナイアードの創設者の「日本で安くて安心の本物のヘナを買えるようにしたい。」と言う情熱が生み出した正真正銘良質なヘナですから、安心してお使いいただけます。(*^^*)
材料からちゃんと正しく作られたヘナです。

使ってみたいけど難しそうと思っていたら、是非いらしてください。(*^^*)

写真は私が体験した、白い髪のヘナ染めの様子。
染めたてはグリーンです。
ヘナは空気に触れて色が変化します。
この後、茶系に変わって行き、染めた色は自然な焦げ茶に仕上がりました。

この毛束はパトアシュに置いてあります。是非見てみてくださいね。
posted by パトアシュ at 01:57 | 日記

刺繍のミニバッグ

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg


先週仕上がった、刺繍のミニバッグです。
ハーダンガー刺繍教室に通って3年ほどのお客様の作品です。
継続って素晴らしいなぁと思うような、美しい刺繍です。

布はリネン。珍しいツートンカラー。
その上に赤い糸一色の刺繍。
裏地はリバティプリントです。
良く見るとキティちゃんの柄です。
持ち手のリネンテープもこのバックに似合うものを先生が探して厳選したので、もう完璧です。(*^^*)

これはハーダンガー刺繍ではなくてクロスステッチですが、布目を数えて刺す刺繍であることは共通。
バリエーションとして、こんな刺繍もお教室の中で楽しんでいます。

生徒さんおひとりおひとりの好みや個性が現れる作品を、こんな風に時々ご紹介させていただけたら嬉しいです。

刺繍の森金先生は、生徒さんの好みに合いそうな刺繍を見つけて提案下さるから、全員が違う作品を作っています。
材料のことから相談しながら決めているのは、ひとりずつお付き合いできる技量をお持ちの森金先生だからだと思います。(私ならすでに頭が混乱しているだろうなぁ。)
刺繍教室は月に二回、お好きな日にちを予約していただく形式です。
好みのものを作って行きます。

最初のお試しレッスンメニューは、「ハーダンガー刺繍のキーホルダー」。これは二回で完成します。このレッスンでカウントステッチを体験。

次にハーダンガー刺繍のコースターで、布をカットするハーダンガーならではの美しさを表現する技術を学びます。
その次から好きなものを作るレッスンになります。

順序がありますので、ハーダンガー刺繍未体験の方も安心して参加いただくことが出来ます。
ハーダンガー刺繍の材料や針は、先生が必要に応じて準備して下さるものを実費でお求めいただけますので、自力で探すような大変なこともありません。
いつからでも始めていただけます。お気軽にお尋ね下さい。


今日は臨時休業をいただき、ありがとうございました。

娘の方は投薬による症状の改善が見られたそうで、副作用も出ていないのでさらに本格的に薬量を増やして行くことになりました。

症状の悪化がストップしたのはホッとしたけど、薬が増えたわ、、。(u_u)

病院からは仕入れに行き、早めに立川に戻れたからパトアシュに行って溜まっていたあれやこれや、進めてきました。
たまたまお電話も何本か入り、絵本のサイン会のことも聞かれました。
サイン会は間に合わないけど、サイン入りの絵本が欲しい、と言う方は、どうぞお気軽にご相談を。
サイン入りの絵本をお取り置き致します。
posted by パトアシュ at 01:23 | 日記