2013年09月23日

ドーナツドリッパー

写真.JPGimage.jpeg


これがドーナツドリッパー。
日本の方が考案されたコーヒードリッパーです。

黒と白があります。
(*ホルダーの木は現在はナチュラルのみになりました)

深煎りのコーヒーのコクが引き立つドリッパー。
ちょっとしっかりした味の濃いめのコーヒーを淹れたい時に良いドリッパーです。

透明感がある白もツヤやかな漆黒の色も、何とも言えない美しさ。
日本の陶器です。

箱入りですので、プレゼントにも良いですよ。
コーヒーはドリッパーによって味が変わります。
このドリッパーも是非コーヒータイムの仲間に加えて下さい。(*^^*)

白・黒、共に各2415円です。
posted by パトアシュ at 10:24 | 日記

日本のタオルと秋の企画

image.jpegimage.jpegimage.jpeg


今治で作られている、柔らかいタオルです。

パイルにはオーガニックコットンを使い、昔ながらの低速織り機でゆっくり織り上げています。

地の色はベージュなので温かい感じがあります。
表はガーゼ、裏はふかふかパイルです。
柔らかさを是非手に取って感じてみて下さいね。

「フラックスライン フェイスタオル」 1050円です。


さて、パトアシュでは、晩秋に陶芸の先生二人のポットの企画を準備しています。
立川の北の己流庵の堀川先生と、立川の南の佳世先生。
どちらの先生もパトアシュ開店の10年前ごろからお付き合いがあり、お世話になったり親しくさせていただいたりしています。

10年の節目に、ちょっと楽しいコラボ企画を思いつきました。
ドーナツドリッパーと一緒に使えるポットというテーマで、お二人のテイストでポットを作っていただく企画です。

パトアシュからお願いしたのは、ドーナツドリッパーが乗せられることだけで、デザインは先生方にご自身の作風で楽しんで作っていただくこと。

テイストそれぞれの、素敵なポットがパトアシュで一緒に並ぶのです。
こんなに贅沢で楽しい作品展ができるって、なんて嬉しいことだろうと思います。

開催は11月上旬を予定しています。
是非、立川の二人の作家の作品を見にいらして下さい。

ドーナツドリッパーとのコラボも、きっと珍しい企画です。
ドーナツドリッパーを考案された方にも見にいらしていただけたら嬉しいなぁ。

陶芸作家のお二人には、使う方の楽しいテーブルのためにということも考えて作りましょうと、嬉しく楽しみな言葉をいただきました。
これだけでもう幸せ過ぎて十分企画を楽しんでしまったような気持ち。(笑)

立川、昭島、多摩エリアのお客さまには、地元の作家との出会いをたのしんでいただけたら何より嬉しいです。

ドーナツドリッパーのコーヒー淹れ方講座や試飲会なども開催する予定です。
posted by パトアシュ at 09:01 | 日記