2013年09月18日

ちょっと経済の話し



消費税導入前の駆け込み需要により、住宅ローンの争奪戦が引き起こされている模様。
金利引き下げを実施して顧客獲得を狙うということらしいですが、、、。

採算がちゃんと取れるのでしょうか。
今は顧客獲得を何より優先しなければ他銀行にお客様を持って行かれるかもしれませんが、先のことを思うと大丈夫なのかな、と思います。
経済のことは素人かもしれないけど、規模は小さくても店の運営で経済を考えています。
先がどうも心配である、と思ってしまうのです。

金融機関の脆弱化と言うことにならないでしょうか。それによって日本の経済も将来的に不安定にすることにならないのかしら、とちょっぴり不安も抱きます。

専門家たちの集まりである金融機関が決めているんだから、まあ大丈夫でしょ。金利は安いに越したことないし、いいんじゃない?
と言われそうだけど。

皆さん、家庭の経済は堅実に将来を見据えて計画しましょうね。

金利が安い時にその計算で目一杯借り入れをしてローンをを組むと、のちに金利に変化がでた場合(金融機関がやっぱり経営の危機に陥り、一斉に金利を上げることになるかも知れない)、家計の負担が増えることになります。
そこを含みよくよく考えて、長い期間の支払いのものは決して無理はしないこと。
家庭の小さな経済は、豊かにして行きたいものですよね。
posted by パトアシュ at 11:51 | 日記

リネンのお洋服

写真.JPG


着心地が良い、リネンのシャツやブラウスが入荷しました。今年の秋と冬のためのお洋服です。
これは6月の展示会で予約していたものです。

着てみたり、手触りや染めを確認して、じっくりと選んだナチュラルウェア。
着心地も良いし、シルエットもきれいだし。
もう全部がオススメです。

なかでもインディゴ(藍染)と柿渋染めは、着れば着るほど風合いを増す良さを味わえると思います。

染めのウェアのほかには、上質リネンの普段のブラウスやシャツなど。
こちらは形にこだわりました。
着たときにスラリと軽やかに見えるように。そして動きやすい、そんな形です。
襟の形やポケット、襟元のギャザーなど、細かいところに凝っています。
シンプルに見えて、実はこんなところでおしゃれな感じがかもし出されます。

縫製も丁寧な国内製です。
お洗濯はお家で洗濯機で。
洗いざらしを羽織って着てくださいね。
ご試着はもちろん可。
何着でも、気になったものをお試しください。
納得のお買い物をしていただきたいのと、着用してみると自分に合うかどうかもハッキリわかるから。
手持ちのどれと合うかな。バランス、どうかな。そんなふうに考えながら試着してみるといいかなぁと思います。

合わせたいボトムや靴など、着ていらして下さい。(もしくは持参しても)

あと、実はまだ春夏ものを引き続き置いてます。
メーカーに戻してしまうのはいつでもできます。じゃあ、ちょっと置いておいてもらおうかな、と。ここも通常と違う、小さな店だからこそ。(^ ^)
春ものが案外今こそ着るのにちょうど良い時期。春夏ものは30%引きですのでお得です。これから秋に着られそう!というものがありましたら、是非ご利用下さい。
homeworkingのウェアは長持ちするウェア。流行にとらわれない自然なスタイルです。だから過去のシーズンのウェアもまだまだOK。そう考え、皆様にもメリットがあるなら嬉しいなぁと思い、店頭に置いています。















iPhoneから送信
posted by パトアシュ at 08:57 | 日記

うっかりとか、がっかりとか。



「循環器科の予約を取っていたのを、忘れた」
と、二女からLINEでメッセージが送られて来たのは、19時過ぎ。
パトアシュではお客様へのメールや、佳世先生の土鍋受け取りなど立て込んでいた時。

怒ってももう今更間に合わない。仕方ないことだから、冷静に。
「明日、病院に電話してー。」と返信し、血の気の引いたような顔をスタンプで送信しました。(ー ー;)

夏に病院にかかる頻度が上がり、腎臓内科、眼科、循環器科と目まぐるしかったのですが、ついに一個、取りこぼしてしまいました、、、。
しかも、循環器科は悪化して薬が出ることになったから、一週間後の経過を見るという、そんな日でした。(*_*)
一瞬、タマシイが抜ける、、、。

娘の受診、やっぱり本人にしっかり管理してもらおー。
私の頭の少ない容量はすでにオーバーかもしれない。

しかも、PTA行事の申し込みが、今現在9名と連絡が入り、ちょっとショックを受けてます。
PR、頑張ってみたけど、足りないんだ、、、(>_<)
定員50名なのに、、、!

参加費の5000円が問題かしらー。
本当はひとり8000円以上かかるとこれを、なのです。参加した方にはお得なのですが、PTA費から援助しますとは明記出来ないし。(行く人にだけ、ずるい。そうなるからハッキリ書かない)

でも、毎年定員割れして、役員が声を掛けて何とか定員に近づけているらしいです。
PTA行事に参加者がたくさん集まり盛り上がっていた二女の農業高校と、この違いは何でしょう。

私は自分でチケット取る手間無しでラクだと思って、長女の高校では劇団四季の「CATS」シアターに出掛けたんだけど、、、。(A席でした(^ ^))
そんなノリじゃないのかなー。

今週の体育祭で、パトアシュ開店前に、チラシ配りをして来ようかな。
posted by パトアシュ at 02:35 | 日記

小さな店だからこそ



今日は予定していた仕事のうち5分の1ぐらいしかできなくて、要領の悪さに凹む私。
しかし、お客様との楽しい交流は十分にできました!
これで満足です。
やり残しは明日、淡々と進めます。


今日の楽しい交流のひとつは、西八王子からわざわざわらべうたの確認にいらして下さったOさん。
昨日の子ども陶芸ワークショップで聞いたわらべうたを、お家でも歌えるように。
一緒に歌い、動画も撮影しました。(あれから再生できたかなぁ)


次の交流は、娘たちの幼稚園時代のママさんたち。
久しぶりです。懐かしい!
あの頃背中におぶっていた赤ちゃんは?と聞いたら、今は5年生だと言うのだから、年月の経つのは早いものですね。

そして、以前に豆料理キットをお求めだったお客様が、美味しかったからとまたいらして下さいました。
ブログを見つけて読んでいます、と伺いました。
仕事も個人的な話しも色々混ざったブログ。娘の病気のこともそのまま書いているブログ。
頑張ってくださいね、と有難い御言葉をいただきました。

ひとりで運営していると、身はひとつなのに、家族のことと仕事とで、いっぱいいっぱいのこともたくさんあります。
いっそ店をやめちゃったら本当にラクになりそう、と思ったことも何度となく。
お仕事だからそう簡単にはやめる訳にいかないということもありますが、人とのつながりのおかげで、頑張りましょうと思えたり、何にも変え難いお客様とのお付き合いや交流があるから、大変と思ってもやめずにいるのだと思います。

ここに書ききれないほどのドラマのような素晴らしい話しや展開も、日々のなかに色々です。
今日はお月さまがきれいでした。
今週は十五夜ですね。
posted by パトアシュ at 01:58 | 日記